北の道

HOME > メールニュース一覧 > メールニュース

【北の道リサーチニュース:第139号(2015年4月)】を発行しました

寒地道路研究グループ : 2015年4月27日

4月27日に【北の道リサーチニュース:第139号(2015年4月)】を発行しました。

このメールニュースは、寒地土木研究所 寒地道路研究グループが寒地道路技術の情報発信基地を目指して、行政や民間企業、大学等の専門技術者等へ研究・調査成果等の最新情報を提供するものです。

皆様の事業推進や技術向上にお役立ていただければ幸いです。 メールニュースについて、お気づきの点がありましたら、下記までよろしくお願いします。

▼お問合せ  

【北の道リサーチニュース】に関するお問合せや配信の申込/変更は下記まで

編集チームのメールアドレス:mailadd.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【北の道リサーチニュース:第139号(2015年4月)】
 "寒地道路のリサーチセンター"
 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所寒地道路研究グループ発行
 http://www2.ceri.go.jp/jpn/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■寒地道路研究グループニュース
01:「2015年度日本雪氷学会北海道支部研究発表会」で発表します
 (寒地道路研究グループ)
02:「吹雪の視界情報」のアンケートへのご協力をお願いします(雪氷チーム)
03:広島県三次市で雪崩勉強会を行いました。(雪氷チーム)
04:人事異動情報(寒地道路研究グループ)
■研究紹介
■関連研究チームニュース
05:土木学会北海道支部奨励賞を受賞しました(寒地道路保全チーム)
06:第69回セメント技術大会で発表します(耐寒材料チーム)
07:第18回応用力学シンポジウムで発表します(耐寒材料チーム)
08:2015 fib Symposium:Concrete-innovation and design(fibシンポジウム2015:
 コンクリートのイノベーションとデザイン)に参加します(耐寒材料チーム)
■北の道ナビニュース
■道内・国内・海外ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■寒地道路研究グループニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01:「2015年度日本雪氷学会北海道支部研究発表会」で発表します
 (寒地道路研究グループ)
http://www.seppyo.org/hokkaido/
----------------------------------------------------------------------------
 5月15日(金)~16日(土)に、北海道大学学術交流会館で標記の研究発表会が
開催されます。当研究グループからは、以下の研究発表を行います。

【寒地交通チーム】
・新たな非塩化物系凍結防止剤の開発に関する研究:佐藤研究員

【雪氷チーム】
・吹雪時の視程低下に及ぼす沿道環境条件の影響について:武知研究員
・北海道における近年の大雪・暴風雪時の気圧配置と地域別発生の特徴
 :原田研究員
・新型路側設置型防雪柵の開発について-現地観測による防雪機能調査-
 :渡邊研究員
・吹雪時の降雪強度把握に向けた温水式降雪量計と二重柵基準降水量計の比較観測
 :大宮研究員
-----------------------------------------------------------------------------
02:「吹雪の視界情報」のアンケートへのご協力をお願いします(雪氷チーム) 
http://www2.ceri.go.jp/news2/archives/000063.html
----------------------------------------------------------------------------
 雪氷チームでは、「吹雪の視界情報」を通じて提供している、「吹雪による視界
状況」について、より一層の改善を目指してアンケート調査を継続的に実施してい
ます。
 この「吹雪の視界情報」について、今後の取組に向けて皆さまのご意見を取り入れ
るためアンケートを実施することといたしました。
アンケートは「吹雪の視界情報 webサイト」と、「吹雪の視界情報 メール配信サー
ビス」についての2つをご用意しており、両方またはいずれかにご協力いただいた方
の中から、抽選にはなりますが薄謝を用意しております。

【吹雪の視界情報 webサイトに関するアンケート】
https://www.northern-road.jp/survey/2014d/
【吹雪の視界情報 メール配信サービスに関するアンケート】
https://www.northern-road.jp/survey/2014d/index_mail.html

 本アンケートは5月20日までの実施を予定しております。薄謝についてはアンケート
終了後の発送を予定しております。
 また、今冬期の「北の道ナビ 吹雪の視界情報」 は5月7日までの情報提供を予定し
ております。
----------------------------------------------------------------------------
03:広島県三次市で雪崩勉強会を行いました。(雪氷チーム) 
http://www2.ceri.go.jp/news2/archives/000064.html
----------------------------------------------------------------------------
去る3月4日、広島県三次市の中国地方整備局三次河川国道事務所にて、雪崩勉強会
を開催し、雪氷チームから伊東主任研究員が講師を務めました。
国土交通省や地方自治体の職員、道路事務所の維持管理を行っている建設業者の技
術者など63名の参加がありました。
----------------------------------------------------------------------------
04:人事異動情報(寒地道路研究グループ)
----------------------------------------------------------------------------
 この度、寒地道路研究グループに新たに4名が加わりましたので、各々から一言
ご挨拶申し上げます。

寒地交通チーム 中島知幸 研究員
 北海道開発局釧路開発建設部弟子屈道路事務所から異動して参りました中島と申し
ます。これまでは道路の維持・除雪機械に関わる仕事や入札手続き、ダム管理、災害
対策用機械に関わる仕事等を担当してきました。今回、初の研究所勤務で、これまで
の知識や経験がどう生きるかまだわかりませんが、積雪寒冷地における冬期道路交通
に関する見識を深め、研究を進めていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

寒地交通チーム 齊田光 研究員
 福井大学より参りました齊田と申します。
これまでは主に路面雪氷状態を広域にわたり予測する手法の研究に携わってきました。
今までの研究成果や経験を生かし、課題に取り組んでいきたいと思っておりますので
よろしくお願いいたします。
 
雪氷チーム 西村敦史 総括主任研究員
 国土交通省北海道局参事官室より異動してきました西村です。
研究所勤務は約20年振りとなります。冬期道路の問題解決の一助となれるよう
頑張っていきたいと思います。
ご指導、ご協力をよろしくお願いいたします。

雪氷チーム 高橋渉 研究員
 函館開発建設部江差道路事務所より異動してきました高橋です。
研究所勤務は初めてでありまして、研究といえる研究も大学での1年間の経験しか
ありませんが、開発局での勤務の経験の中から生じた、こういうものがあったらい
いなを実現できるよう、一人前の研究者として日々研鑽していきたいと思っています。
よろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■研究紹介
 寒地土木研究所月報に最近掲載した研究事例を紹介します
 くわしくはこちら → http://thesis.ceri.go.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2015年4月号には寒地道路研究グループからの掲載記事はありません)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■関連研究チームニュース
 寒地道路研究グループの研究チーム以外で道路事業関連の研究を実施している研究
チームからのニュースをお伝えするコーナーです。
・地域景観ユニット:社会資本空間の景観向上や観光利活用などに関する研究
・寒地構造チーム:地震、落石、厳しい寒さなどから橋や道路を守る技術
・寒地地盤チーム:北海道に広く分布する泥炭地盤特有の問題や凍上被害対策
・防災地質チーム:崖崩れなどの監視システムや予測技術
・耐寒材料チーム:厳しい自然環境に適応したコンクリート構造物技術
・寒地道路保全チーム:寒冷地における舗装技術や道路保全技術に関する研究
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
05:土木学会北海道支部奨励賞を受賞しました(寒地道路保全チーム)
----------------------------------------------------------------------------
4月23日、土木学会北海道支部総会において平成26年度表彰式が行われ、
上野研究員の以下の論文が北海道支部奨励賞を受賞しました。

 「北海道における既設コンクリート舗装の現状」上野千草、安倍隆二、木村孝司
----------------------------------------------------------------------------
06:第69回セメント技術大会で発表します(耐寒材料チーム)
http://www.jcassoc.or.jp/cement/1jpn/ji1a.html
----------------------------------------------------------------------------
 5月12日から14日に東京のホテルメトロポリタンで開催される第69回セメント技術
大会(主催:一般社団法人セメント協会)において,耐寒材料チームの水田研究員が
論文を発表します.
 「コンクリートの力学特性に与える凍結融解作用の影響」水田真紀
----------------------------------------------------------------------------
07:第18回応用力学シンポジウムで発表します(耐寒材料チーム)
http://www.jsce.or.jp/committee/amc/jam/jam_sympo2015.html#program
----------------------------------------------------------------------------
 5月16日から17日に金沢大学角間キャンパス(石川県金沢市)で開催される上記
シンポジウム(主催:土木学会応用力学委員会)において,耐寒材料チームの林田主任
研究員が論文を発表します.
 「凍結融解作用により劣化したコンクリートの圧縮応力下における
  応力-ひずみ関係のモデル化に関する研究」林田宏
----------------------------------------------------------------------------
08:2015 fib Symposium:Concrete-innovation and design(fibシンポジウム2015:
 コンクリートのイノベーションとデザイン)に参加します(耐寒材料チーム)
http://www.fibcopenhagen2015.dk/
----------------------------------------------------------------------------
 5月18日から20日にデンマーク・コペンハーゲンのチボリホテル&コングレスセン
ターで開催される上記国際シンポジウム(主催:fib (International Federation
for Structural Concrete))において,耐寒材料チームの水田研究員が論文を発表
します.
 「Damage Assessment of a RC Structure Affected by Frost
  and Salt Actions(凍害と塩害により劣化したRC構造の損傷評価)」水田真紀
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■北の道ナビニュースhttp://northern-road.jp/navi/(携帯版:http://n-rd.jp/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 北の道ナビ新着情報には、道路の開通や割引キャンペーンなど、知って得する北海
道の道路関連ニュースが掲載されています。ぜひ、ご覧ください。
北の道ナビ新着情報 →  http://northern-road.jp/navi/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■道内・国内・海外ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[道内]
・日本雪氷学会北海道支部研究発表会
 期間:平成27年5月15日(金)~16日(土)
 場所:北海道大学学術交流会館小講堂(札幌市北区北8条西5丁目)
 発表申込は終了

[国内]
・第51回土木計画学研究発表会
 期間:平成27年6月6日(土)~7日(日)
 場所:九州大学伊都キャンパス
 ※発表申込は終了 
 http://www.jsce.or.jp/committee/ip/conference/ip51/index.shtm
・第35回交通工学研究発表会
 期間:平成27年8月31日(月)~9月1日(火)
 場所:東京都区内(予定)
 論文申込:平成27年4月13日(月)~5月8日(金)正午
 http://www.jste.or.jp/Event/happyo35.pdf
・雪氷研究大会(2015・松本)
 期間:平成27年9月13日(日)~16日(水)
 場所:信州大学理学部
 https://sites.google.com/site/2015jcsir/kai-cui-yu-gao
・土木学会平成27年度全国大会 第70回年次学術講演会
 期間:平成27年9月16日(水)~18日(金)
 場所:岡山大学津島キャンパス、岡山プラザホテル、岡山シティミュージアム
 講演申込は修了 
 http://committees.jsce.or.jp/zenkoku/
・第31回日本道路会議
 期間:平成27年10月27日(火)~28日(水)
 場所:都市センターホテル(東京都千代田区平河町2-4-1)
 論文申込:平成27年5月29日(金)
 論文提出:平成27年6月12日(金)
 http://www.road.or.jp/conference/
・日本気象学会秋季大会
 期間:平成27年10月28日(水)~30日(金)
 場所:京都テルサ(京都市南区東九条下殿田町70)
 http://www.metsoc.jp/
 
[海外]
・Cold Regions 2015 Conference
 期間:平成27年7月19日(日)~22日(水)
 場所:ソルトレイクシティ(アメリカ合衆国)
 論文申込は終了
 http://ce.byu.edu/cw/asce/
・第11回東アジア交通学会
 期間:平成27年9月11日(金)~14日(月)
 場所:セブ(フィリピン)
 論文申込は終了
 http://easts2015.mapua.edu.ph/Default.aspx
・第25回世界道路会議
 期間:平成27年11月2日(月)~6日(金)
 場所:ソウル(韓国)
 論文申込は終了
 http://piarcseoul2015.org/wrcs/
・AGU FALL MEETING
 期間:平成27年12月14日(月)~18日(金)
 場所:サンフランシスコ(アメリカ合衆国)
 アブストラクト提出:平成27年8月5日(水)
 http://fallmeeting.agu.org/2015/
・第95回TRB年次総会
 期間:平成28年1月10日(日)~14日(木)
 場所:ワシントンD.C.(アメリカ合衆国)
 http://www.trb.org/Main/Home.aspx
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新年度に入り早4月も終わりを告げようとしております。当所に今年度も変わらない
ご支援・ご指導をよろしくお願い致します。
 さて、今年の札幌は暖かい日が続いており、寒地土木研究所の構内を流れる精進川
沿いの千島桜が例年はGW頃に満開を迎えるのですが、まさに今がピークです。鑑賞に
訪れる方々で大いに賑わっています。一般公開は29日まで行っておりますので、
お近くにお寄りの際は、ぜひお立ち寄りください。

                  寒地道路研究グループ長 三木 雅之
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<< メールニュース一覧へ

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved