北の道

HOME > 北の道リサーチNEWS

広島県三次市で雪崩勉強会を開催しました。

雪氷チーム : 2015年3月 4日

平成27年3月4日、広島県三次市において雪崩勉強会を開催しました。

午前中は中国地方整備局三次河川国道事務所において、積雪や雪崩に関する基礎知識について座講を、

午後からは庄原市 高野町に移動して、斜面や積雪の観測方法や着眼点について現地講習を行いました。

寒地技術推進室などのサポートを得ながら、雪氷チーム主任研究員の伊東が講師を務めました。

また午前中の座講は寒地土木研究所開発技術説明会として
寒地土木研究所が開発したコンクリートや除雪支援技術、防雪柵などの紹介とあわせて行いました。

国土交通省や地方自治体の職員、道路事務所の維持管理を行っている建設業者の技術者など63名の参加がありました。

初めての中国地方での講習会となりましたが、今後も要望に応じて講習会等を開催して技術の普及を図っていきたいと考えております。

603835_1539847492952729_4978331801674504803_n.jpg11043155_1539847489619396_181397023539254095_n.jpg11010514_623547867778319_3996374862740299203_n.jpg

<< 寒地道路研究グループ TOPページへ

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved