北の道

HOME > 北の道リサーチNEWS

北海道の雪氷 第39号が刊行されました。

寒地道路研究グループ : 2020年9月28日

日本雪氷学会北海道支部より「北海道の雪氷 第39号」が刊行されました。


寒地土木研究所寒地道路研究グループからは3編の投稿があります。


降雪時の降水量計の捕捉率に関する再検討 ~風速変化の小さな降雪事例に着眼して~ :大宮研究員


吹雪量の観測値と複数の推定手法による推定値との比較 ― 石狩吹雪実験場における観測結果より ― :武知研究員


飛雪流量の推定モデルを用いた吹雪量と視程との関係: 松澤寒地道路研究グループ長



詳細につきましては、以下のホームページを参照ください。


https://www.seppyo.org/hokkaido/publications/journal/no39

<< HOME(TOPページ)へ

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved