北の道

HOME > 雪氷チーム > 北の道リサーチNEWS

第62回(平成30年度)北海道開発技術研究発表会において優秀論文賞を受賞しました

雪氷チーム : 2019年6月 3日

第62回(平成30年度)北海道開発技術研究発表会(主催北海道開発局及び寒地土木研究所)は、平成31年2月18日から21日の4日間にわたり、札幌第1合同庁舎・北海道開発局研修センターにおいて開催されました。この中で、寒地道路研究グループ雪氷チームで発表した2件の論文が表彰されました。


北海道開発局長奨励賞:気象観測データを用いた多量降雪時の雪崩発生評価について 松下拓樹主任研究員ほか


北海道開発技術研究発表会協会長奨励賞:AIを利用した車載カメラによる吹雪検知の可能性について 國分徹哉研究員ほか


表彰の詳細につきましては

https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/release/splaat000001l9wg-att/splaat000001mkyh.pdf

発表会の詳細につきましては

https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/jg/gijyutu/splaat000001evcw.html

を参照ください。

<< 雪氷チーム TOPページへ

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved