北の道

HOME > 雪氷チーム > 北の道リサーチNEWS

日本気象学会2019年度春季大会で発表しました

雪氷チーム : 2019年5月20日

2019年5月15日~18日に東京の国立オリンピック記念青少年総合センターで日本気象学会2019年度春季大会(主催:日本気象学会)が開催され、雪氷チームからは松下拓樹主任研究員が発表しました。


雪崩発生条件となる降雪事例の頻度解析について:松下主任研究員


詳細については、下記のホームページを確認してください。

https://www.metsoc.jp/meetings/2019s

<< 雪氷チーム TOPページへ

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved