北の道

HOME > 雪氷チーム > 北の道リサーチNEWS

雪崩と急速流動現象の対策に関する国際シンポジウムにて発表しました

雪氷チーム : 2019年4月 8日

2019年4月3日から5日の期間、アイスランド共和国のシグルフィヨルズルにおいて、
雪崩と急速流動現象の対策に関する国際シンポジウム
(International symposium on mitigation measures against snow avalanches and other rapid gravity mass flows)が開催され、
雪氷チームから松下主任研究員が参加し、口頭発表を行いました。

発表タイトル:
・A simple evaluation of dry-snow avalanche hazard using meteorological data
(気象データを活用した乾雪雪崩の簡易ハザード評価)

会議の詳細については以下のホームページを参照してください。

https://snow2019.is/

phot02.jpgphot01.jpg

<< 雪氷チーム TOPページへ

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved