北の道

HOME > 雪氷チーム > 北の道リサーチNEWS

2019年度日本雪氷学会北海道支部研究発表会で発表しました

雪氷チーム : 2019年5月13日

2019年5月10日~11日に北海道大学学術交流会館で2019年度日本雪氷学会北海道支部研究発表会が行われました。

寒地道路研究グループ雪氷チームからは2件の発表を行いました。

雪氷チーム

極端な暴風雪時における吹雪量と国道通行止めの関連について:大宮哲研究員

気象条件を用いた吹雪時の指定推定手法とその精度について -北海道と青森における観測結果より-:武知洋太研究員

また、雪氷チーム大宮哲研究員がSessionⅥの座長を務めました。

主催者のホームページには発表要旨も掲載されております。

http://www.seppyo.org/hokkaido/poster/2019_conference_abst.pdf

IMG_5789.jpgIMG_5786.jpg

<< 雪氷チーム TOPページへ

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved