北の道

HOME > 雪氷チーム > 北の道リサーチNEWS

国際雪科学ワークショップ(ISSW)2018にて発表しました

寒地道路研究グループ : 2018年10月17日

平成30107日から12日の期間、オーストリア共和国インスブルック市において、国際雪科学ワークショップ(International Snow Science Workshop: 以下、ISSWとします)が開催され、雪氷チームからは松下主任研究員と高橋研究員がポスター発表を行いました。

発表タイトル:

・Evolution of non-persistent weak layer and snowpack stability during snowfall
 (降雪時の非持続性弱層の時間変化と積雪の安定性): 雪氷チーム 松下主任研究員

・Changes in the snow pressure acting on snow bridges in the Hokkaido Region of Japan
 (北海道における雪崩予防柵に作用する雪圧の変化): 雪氷チーム 高橋研究員

会議の詳細については以下のホームページを参照してください。

https://www.issw2018.com/

IMGP3597.jpg CIMG0825.jpg

<< 雪氷チーム TOPページへ

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved