北の道

HOME > 寒地交通チーム > 北の道リサーチNEWS

第42回寒地道路連続セミナー「自動運転技術の活用 -道路インフラと車両の協調-」を開催します

寒地交通チーム : 2018年9月10日

寒地土木研究所においては、平成29年度より、「自動運転技術の活用による除雪車の運転支援と道路構造・管理に関する研究」に着手したところです。本技術の活用により、将来の道路管理の高度化への適用を目指しています。今般、国内外において、先進的に自動運転技術と道路施設の活用に関する研究に取り組んでいる学識経験者並びに専門家を招へいし、本セミナーの開催を企画しました。開催概要は以下の通りです。


【開催概要】
●日時:平成30年10月19日(金) 15:00~17:10
●場所:国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所1階講堂(札幌市豊平区平岸1条3丁目1番34号)
●主催:国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所
●後援:国土交通省北海道開発局、北海道、(公社)土木学会北海道支部、(公社)日本技術士会北海道本部、北海道土木技術会道路研究委員会
●協力:「自動運転技術の活用による除雪車の運転支援と道路構造・管理」研究プロジェクト

●プログラム
15:00~15:05 開会挨拶

15:05~15:10 自動運転と道路インフラの方向性
 寒地土木研究所 寒地交通チーム

15:10~15:40 講演1「自動運転と道の駅の活用による生産空間を支える道路交通施策」
 室蘭工業大学くらし環境系社会基盤ユニット准教授 有村 幹治

15:40~16:10 講演2「除雪車の運転支援に向けて」
 寒地土木研究所 寒地機械技術チーム 新保 貴広
 (株)エィ・ダブリュ・ソフトウェア 先行開発部第2開発室 齊藤 行貴
 愛知製鋼(株) 未来創生開発部スマート交通システム開発室 長尾 知彦
 (株)NIPPO 技術企画室技術推進グループ 西山 大三

16:20~17:05 講演3「AustriaTechの自動運転技術の紹介」
 AustriaTech, Connected and Automated Mobility Christian Steger-Vonmetz

17:05~17:10 閉会挨拶

●参加費:無料


●申込方法
参加ご希望の方は、ページ下のリンクよりパンフレットをダウンロードのうえ

10月5日(金)までに参加申込用紙に記入し、FAXまたはE-mailにてお申し込み下さい。

問合せ先:国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 寒地道路研究グループ 宗広・中村
電話:011-841-1738、FAX:011-841-9747、E-mail:k-munehiro@ceri.go.jp

パンフレットはこちら

<< 寒地交通チーム TOPページへ

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved