北の道

HOME > 北の道リサーチNEWS

2018年度雪氷学会北海道支部研究発表会 で発表しました

寒地道路研究グループ : 2018年5月14日

2018年5月11日~12日に北海道大学学術交流会館で2018年度雪氷学会北海道支部研究発表会が行われました。

寒地道路研究グループ雪氷チームからは2件の発表を行いました。

雪氷チーム

レーザー誘起表面ナノ周期構造を利用した道路構造物における落雪対策に関する研究:櫻井俊光研究員

片切土における吹きだまりの発達過程に関する調査 ~2017年度冬期における弟子屈町での観測事例~ 武知洋太研究員

また、雪氷チーム櫻井俊光研究員が雪氷物理の座長を務めました。

主催者のホームページには発表要旨も掲載されております。

http://www.seppyo.org/hokkaido/poster/2018_conference_program_abst.pdf

IMG_1842.jpg

IMG_1845.jpg

<< HOME(TOPページ)へ

Copyright 2015 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All Rights Reserved